顔・首のたるみお悩み相談承ります。手術をせずに治療。ご状態に合わせて、サーマクール、フラクショナルリサーフェイシング、フォトフェイシャルなどでたるみを改善。美容皮膚科の麻布皮フ科クリニック【恵比寿】。

たるみ ニキビ跡 フォトフェイシャル レーザー脱毛なら麻布皮フ科クリニック
診療時間 AM10:00−PM7:00(水曜日AM11:00−PM8:00 )
English
クリニック フリーダイヤル 0120-005-327
併設エステ フリーダイヤル 0120-890-992

 
 

顔・首のたるみ治療

肌老化は対策をしなければどんどん進行してしまいます。
きちんとしたアンチエイジング対策を。

「顔のたるみ」の治療は従来フェイスリフトと言われる手術しか方法はありませんでしたが、医療技術の進歩により手術をせずに「顔のたるみ」を治療する方法がたくさん生み出されました。患者様のお顔のたるみは年齢や症状によって様々ですので、当院では、患者様のライフスタイルに合わせたベストな治療方法を院長自ら診察し、施術を行いますので安心です。

しわ・たるみ治療で話題のダブロ。そのダブロからの最新機種、顔だけではなくボディにも対応する『ダブロS+』が登場です。 認定医が施術するダブロS+はウルセラよりも痛みがなく、ダメージを与えずに深い筋肉の層まで引き上げ、より効果的にお肌をリフトアップします。








顔・首のたるみ

顔のたるみはどうしてできるの?

顔のたるみはどうしてできるのか…。肌の老化は「加齢」「紫外線」「活性酸素」「ストレス」「疲れ」「喫煙」などによって起こります。加齢によるものはコラーゲンの変性、女性の場合は女性ホルモン(エストロゲン)の減少により、真皮が薄くなり、頬や目の下、下あごが垂れてたるみが生じる原因となります。紫外線による老化は、波長の長い紫外線であるUVAが皮膚の深い層まで到達し、コラーゲンを変性させ、たるみを作る原因となってしまいます。また、ライフスタイルも原因の一つとされています。以上のようにたるみは加齢だけではなく、様々な要因によって引き起こります。長年の蓄積がたるみとなり、目に見えてわかるようになってしまうのです。

あなたの顔のたるみ進行危険度チェック

□紫外線にあたる機会が多い。
□最近、運動不足だと思う。
□栄養バランスのとれていない食事が多い。
□たばこを吸う。
□睡眠時間が少ない方だと思う。
□小鼻の横の毛穴が縦長になってきた。
□疲れたように見られがち。
□最近ストレスが溜まってきている。
□体重が変わっていないのに、顔が太ったとよく言われる。
□ほうれい線が気になる。
□急に痩せた。


たるみの治療

Fractional Resurfacingは1回のレーザー照射で、
1cuあたり1000ミクロ単位以上の微細な照射をする事で皮膚のコラーゲンを活性化させ、肌の再生をうながし、新しい皮膚に入れ替える治療法です。
シワ・たるみ・毛穴の開きニキビ痕などを改善してくれる 革新的なレーザー医療機器として注目されています。
Fractional Resurfacingは外科的な方法ではなく、レーザーにより新しい皮膚に入れ替え、シワ、シミをも取り除いて美白効果まで出す、現在世界的にセンセーションを起こしているレーザー機器です。

Fractional Resurfacingは皮膚を剥離(はくり)せずに1cuあたり1000ミクロ単位以上の微細な照射をする事で、皮膚を入れ替えコラーゲンの再生をうながすという治療で、より確かな効果を引き出す魅力的な治療法として期待されています。 このレーザーは、幅広い皮膚治療に効果的です。
Fractional Resurfacingは短時間に肌を再生する新概念の施術で、シワ、シミ、毛穴やニキビ痕などを、治療することができます。施術期間と回復期間が短いだけでなく早い回復速度と肌の改善効果を期待できます。
初回の施術でも十分な効果が実感できますし、施術後にもメイクを含めたすべての日常生活に全く差しつかえません。

サーマクールという最新の機器で手術をせずに顔のたるみを改善させます。この機器は日本の厚生労働省にあたる米国FDAの承認も受けている機器です。サーマクールは高周波を発し、その熱エネルギーを真皮から皮下脂肪組織の間の繊維組織に皮膚の表面を傷つけることなく作用させるため、皮膚が引き締まり、コラーゲンの産生力が高まることでリフトアップ効果をもたらします。真皮まで熱が伝わるレーザー類と比べ真皮とその下の組織から繊維組織を収縮させるため、より深いリフトアップ効果が期待できます。治療はサーマール認定医の院長が行います。





再生ボタンを押すと映像をご覧いただけます
治療で光が皮膚に浸透している様子 皮膚が収縮する様子
サーマクールによる熱が真皮とその下の脂肪
識間の繊維組織に伝わる様子が分かります。
3次元方向に皮膚が収縮するため、
たるみも改善し、小顔になります。


  1. 洗顔をして清潔にし、麻酔を1時間〜2時間致します。(麻酔テープのため痛みが軽減します。)
  2. 照射部分をマーキングシートでマーキング致します。
  3. 照射を開始します。
  4. 治療後は洗顔をしてすぐにお化粧をしてお帰りになれます。真皮層のコラーゲンを収縮させ、自己コラーゲンが増成されるため、お肌にハリとつやが戻ります。




「タイタン」は、皮膚のタイトニングを行い、切らずにリフトアップする、美容医療における最新の治療器です。また、痛みもないため、麻酔の必要もなく、治療終了後は、すぐお化粧して帰れます。初めての方でも安心してお試しいただけます。


皮膚の表面にダメージを与えずお肌のキメを整え、お肌の質感を改善し、同時にシミや赤みを改善し、ハリのあるキメ細かなお肌をつくります。細かいしわやたるみに効果的です。



高周波の温熱作用により、体の深部加温を施すことで、血管を拡張し血流を増加させ基礎代謝を促しますので細胞が活性化します。
お肌の弾力やはり、リフトアップ効果がありますが、他の高周波治療や光治療を併用されると更に効果的です。


プラスとマイナスの電極を使い持続的に弱い直流電流を流し、有効成分を真皮に浸透させることにより、コラーゲンを生成する線維芽細胞にビタミンCが届くので、お肌にハリとつや、弾力が戻ります。ピーリング、CET温熱法(インディバ)、また他の高周波治療、光治療を併用することによりさらに効果が期待できます。

最新の技術を結集したM6IPを使い、ローリングと吸引を組み合わせたテクニックで皮膚構造に働きかけることにより血流やリンパ液の循環が良くなり、お肌にハリとつやが戻ります。

サーマクール、フォトフェイシャルなどと併用できる施術です。また併用することによって更により部分的なしわ等を目立たなくします。





顔のたるみに関するQ&A
Q1. 色々なたるみ治療があるようですが、どう選んだらよいかわかりません。
A. たるみの状態や肌の色、来院頻度に合わせてドクターがアドバイスさせていただき、その中から治療をご選択いただけますので、お気軽にご相談ください。

Q2. たるみ治療をするにあたって注意する点はありますか?
A. できるだけ紫外線を受けないようにしてください。喫煙などもできるだけ控えるようにしてください。

Q3. 治療後、日常生活に影響はないですか。
A. 影響はありません。
当院におけるたるみ治療(サーマクール、タイタン)、いずれの治療もすぐにお化粧してお帰りいただけます。シャワーも当日浴びることが可能です。
Q4. 現在、顔の脱毛をしていますが影響はないですか。
A. 照射部位が重なる場合は、数日程空けてのご来院をお願いしております。

Q5. サーマクール、タイタン、どちらの治療も受けてみたいのですが、同日に受けられますか。
A. 同じ部位は数日あけてお受けいただけますが、同日に顔全体サーマクール、アゴ〜首はタイタン等、部位別に治療する事も可能です。 様々な治療を組み合わせることで相乗効果に繋がります。
Q6. 治療後のアフターケアについて教えてください。
A. 日焼け止めを使用し、ビタミンCの摂取を心がけてください
(1日2000mg以上)
Q7 市販の日焼け止めがお肌に合わないのですが、どうしたらよいでしょうか。
A. 当院では様々な肌質の方に対応できる日焼け止めを扱っていますので、ご相談下さい。



診療治療メニュー
UP
Copyright A-Clinic All rights reserved.