しわのお悩み相談承ります。美容皮膚科の麻布皮フ科クリニック【恵比寿】。

たるみ ニキビ跡 フォトフェイシャル レーザー脱毛なら麻布皮フ科クリニック
診療時間 AM10:00−PM7:00(水曜日AM11:00−PM8:00 )
English
クリニック フリーダイヤル 0120-005-327
併設エステ フリーダイヤル 0120-890-992

 
 

しわ(シワ)の治療

しわとは

しわは加齢、紫外線、活性酸素が原因で真皮のコラーゲン、エラスチンが変性することにより生じます。 それに加え、乾燥による小じわ、ちりめんじわ、表情筋を動かすことにより深くなる表情じわ、たるみによるしわがあります。

認定証

院長 川嶋千朗がガルデラマ社(スイス)よりヒアルロン酸注入におけるマスタークラスの称号である“指導医”として認定されました!







しわができる主な原因

  • 紫外線
    しわができる大きな原因が紫外線の影響です。
    真皮層まで届く紫外線(UVA)は、コラーゲン繊維、エラスチンを変性させることで、皮膚が弾力を失い、結果しわやたるみの原因となります。
    また、表皮に影響がある紫外線(UVB)においても、角質層を乾燥させるため、細かい浅いしわ(小じわ)ができる原因になります。
    さらには、紫外線を浴びることにより活性酸素が発生します。この活性酸素は皮膚細胞の状態を悪くし、やがてコラーゲンやエラスチンが正常に生成されなくなることで、しわができる原因になります。

  • 乾燥
    一般的に小じわ・ちりめんじわ(細かいしわ、浅いしわ)は乾燥が一つの原因と言われています。
    肌は、角質層の中にある細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)の働きによって必要な水分量を保持することにより、滑らかでキメの整った美しい肌が保たれています。しかし、加齢や不規則な生活習慣が原因で細胞間脂質やNMFの生成が滞り、水分を充分に保持することが出来なくなると乾燥しがちな肌になります。また、乾燥した空気に長時間さらされると、表皮の水分が蒸発し皮膚が硬くなり、さらなる小じわの原因につながります。

  • 加齢
    加齢により、様々な要因で真皮のコラーゲンやエラスチンが変性しやすくなります。
    すると肌がハリや弾力を失い、しわをつくる原因になります。
    さらに、重力による皮膚組織の落下=たるみを生じやすくなり、しわが生じます。
  • 女性ホルモン
    美しい肌を保つには女性ホルモンが重要です。加齢とともに女性ホルモンのバランスが崩れ低下すると、コラーゲン生成力が弱まります。これにより、肌の潤い、ハリ、弾力が失われしわが生じやすくなります。

  • 生活習慣
    当然ながら不規則な生活を送ることは、肌にも悪影響を及ぼします。
    また、たばこの煙には、活性酸素である過酸化水素が含まれています。
    さらには、体内の抗酸化物質のひとつであるビタミンCを破壊する為、コラーゲンがうすくなり、しわができる原因にもなります。


  • 筋肉

    喜怒哀楽を作る表情筋の動きに合わせ、筋肉と垂直にしわが生じます。 額は眉毛を上げる前頭筋の作用、眉間のしわは、しかめる表情でできる皺眉筋、目尻のしわは眼輪筋の収縮により生じます。



しわの種類


浅いしわ・小じわ・ちりめんじわ
フォトフェイシャル
CET温熱法など
主に乾燥が原因でできるしわ。
目の周りや、口元、頬など比較的皮膚の薄いところに 生じます。
表情じわ・クセじわ
ボトックス注入法
しわ注入法
喜怒哀楽を表す際に、表情筋といわれる筋肉が働きます。
この表情筋によって表れるしわ。目尻や、眉間・額などに生じます。
深いしわ
しわ注入法
たるみ治療
真皮層の衰え、たるみなどの影響で生じるしわ。
ほうれい線(鼻唇溝)や、額、マリオネットライン、目の下、眉間などに生じます。


基本的には、真皮のコラーゲンを再生させることが必要になりますが、特に小じわ、ちりめんじわには保湿が必要です。また、表情じわには表情筋の動きを局所的に麻痺させるボトックス、たるみや深いしわにはコラーゲンやヒアルロン酸注入が効果的です。







診療治療メニュー
UP
Copyright A-Clinic All rights reserved.