English
しみ・そばかす・赤ら顔
ニキビ・ニキビ跡
たるみ
しわ
脱毛・痩身・ボディ・豊胸
ホルモン補充療法
美容注射、点滴
AGA、育毛
美容外科
当院のご案内
  • HOME
  • ホルモン補充療法
  • エイジングケア

ホルモン補充療法(HRT)・ナチュラルホルモン

ホルモン補充療法(HRT)とは

加齢によって減少するホルモン

ホルモンの分泌量が最適な状態であれば、若さや健康は維持できますが、加齢と共にホルモン分泌量は低下していきます。老化現象の多くがホルモン分泌量の低下にあり、ホルモンを補充し最適な状態に戻すことは、病気の予防・エイジングケアにも効果があります。
内服や注射、外用等で低下したホルモンを補い、外面だけでなく体力的・精神的・機能的にも若さを保ち、健康と美しさを維持する治療方法です。

ホルモンが低下した時のそれぞれの症状

  • 易疲労感
  • 活力がない
  • 肌のしわ
  • たるみ
  • 薄毛
  • 爪が弱い
  • 筋肉の衰え
  • 物忘れがひどい
  • 性交痛がある
  • 手先が冷たい
  • 突然汗をかく
  • 便秘しやすい
  • 太りやすい
  • 関節が痛い
  • 顔がほてる
  • 髪が伸びない
  • 尿もれがある
  • 気分が晴れない
  • 髪質が悪くなった
  • 性欲減退・風邪をひきやすい又は治りにくい

ナチュラルホルモン・Bioidentical (バイオアイデンティカル)
【生物学的同一ホルモン】

通常のホルモン補充療法では、生体の元々あるホルモンの化学構造式と異なることがあり、これが副作用をもたらす原因の一つとなると言われています。
当院のHRTで使用するホルモンは、本来人間の持つホルモンと化学構造式がまったく同一のバイオアイデンティカル(生物学的同一ホルモン)と言われるもので、HRTの副作用を軽減するものと言われています。

治療の流れ

  • 【医師によるカウンセリング】
  • 【血液検査】【尿検査】
    検査時間 10:00~12:00 ※日・祝日は除く
  • 【治療(投薬)スタート】
    検査結果をもとに、各個人に合わせたホルモン薬剤が処方されます。
  • 【検診】
    一定期間毎に採血を行います。
   

遠方の方には初回だけ来院していただき、2回目以降は電話での診療が可能ですので、ホルモン補充療法を継続することができます。


 

 

ホルモンの種類と働き

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲン(卵胞ホルモン)は女性ホルモンのひとつでエストラジオール、エストロン、エストリオールの3種類がエストロゲンと呼ばれています。
エストロゲン(卵胞ホルモン)を補充することで、認知力の改善や精神不安定、不眠等更年期障害の緩和、肌質の改善、心臓病の予防、脳卒中の予防、アルツハイマー病の予防、膣の乾燥、萎縮、骨粗髪症を防ぎます。

効果

  • 認知力の改善
  • 精神不安定、不眠等更年期障害の緩和
  • 肌質の改善
  • 心臓病の予防
  • 脳卒中の予防
  • アルツハイマー病の予防
  • 泌尿生殖器萎縮の改善
  • 膣の乾燥、萎縮の予防
  • 骨粗髪症の予防

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロン(黄体ホルモン)は卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつです。
月経前症候群(PMS)や、月経に伴う頭痛やむくみを緩和し、また、妊娠に必要なホルモンです。エストロゲンの子宮出血などの症状を抑えたり、エストロゲンとのバランスをとり効果を高め、骨粗しょう症、心臓疾患、子宮ガン、乳ガンリスクの低下、偏頭痛の改善、更年期障害の諸症状の改善、性欲の回復、体脂肪率低下の効果があります。
副作用として眠気が起こる事があります。

効果

  • エストロゲンとのバランスをとり、効果を高める
  • 骨粗しょう症、心臓疾患、子宮ガン、乳ガンリスクの低下
  • 更年期障害の諸症状の改善
  • 偏頭痛の改善
  • 性欲の改善
  • 体脂肪率の低下
  • 乳ガンリスクの抑制

DHEA(デピドロエピアンドロステロン)

脳と副腎皮質から産生され、体内にもっとも多く存在するステロイドホルモンです。
テストステロン、エストロゲン、プロゲストロンなど、性ホルモンの前駆物質であり、肥満や糖尿病、心臓病を予防します。
また、体重の減少及び筋肉強化、記憶や知力の向上を促す効果、性欲改善に関ります。

効果

  • 活力の増進、健康の実感
  • 心臓病、がんの予防
  • コレステロール、体脂肪率の減少
  • 記憶力の改善
  • 免疫力の強化
  • 性欲の改善

HGH(ヒト成長ホルモン)

科学物質名ソマトトロピン。脳下垂体で作られ、血流を通じて肝臓で吸収されて様々な成長因子に変換されます。
HGHはタンパク質、電解質、炭水化物の代謝を調整し、脂肪燃焼をコントロールします。
睡眠中に多く分泌され、運動、ストレス、感情や急激なダイエットなどによっても影響を受けます。組織の成長と共に修復を司るホルモンです。

効果

  • 神経機能、心肺機能、肝機能の向上
  • 骨粗しょう症 の予防
  • 免疫力、治癒力の改善
  • コレステロール値の低下
  • 体脂肪率の減少
  • 肌質の改善
  • 基礎体温の上昇
  • 性欲の回復

テストステロン

主要な男性ホルモンです。精巣と副腎から分泌され、性欲やエネルギーを維持し、精神を安定させる。
減少すると、精力減退、骨や筋肉の衰え、体脂肪増加、うつ、勃起障害、高血圧症、心疾患、男性更年期障害(アンドロポーズ)の原因になります。
女性としての効果は、性欲、肌質、骨密度、皮膚の弾力の改善がみられます。

効果【男性】

  • 男性更年期障害の症状の緩和
  • 性欲の改善
  • 思考力、記憶力の改善
  • 心臓病、アルツハイマー症の予防
  • 体脂肪の低下、筋力、骨密度の向上

効果【女性】

  • 性欲の改善
  • 肌質の改善
  • 骨密度改善
  • 皮膚の弾力

サイロイド(甲状腺ホルモン)

甲状腺で分泌され全身の器官の発達と代謝に関わる。
欠乏すると甲状腺機能低下症となり、倦怠感、冷え、体重増加、便秘の原因となる。

効果

  • 肌質、シワの改善
  • 髪質の改善
  • 冷え性の改善
  • 爪の強化
  • 基礎代謝の向上
  • 免疫力の強化

下記は、検査会社提供のサンプルレポートになります。このように詳細な検査結果が得られます。

料金のご案内

診察料
¥5,000

ペプチド療法とは?

ペプチド療法はさまざまなお悩み・症状・病状の改善に効果的です。 近年ペプチド療法は加齢によって伴う病気やアンチエイジングに対し、ホルモン補充療法と同じくらい効果が出ていることが確認されています。 ホルモンの乱れ・細胞の修復機能・脳機能低下・婦人科系のお悩み・不眠症・寝つきが悪い・体重増加・性機能低下などさまざまなお悩みを改善する新しい治療法です。

ペプチドとは?

アミノ酸が二つ以上つながっている構造を『ペプチド』と呼びます。ペプチドはアミノ酸が数個から数十個つながり、ホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用等さまざまな生理活性作用があり、我々の生命維持のために重要な役割を果たしています。タンパク質の消化によりペプチドは体内で生成され、血に吸収されます。

ライフスタイルアドバイス

麻布皮フ科クリニックでは、患者様の健康的な生活の向上を目指すべく、患者様一人一人のお悩みに合わせオーダーメイドな治療を提案いたします。
先生との診断により栄養不良、運動不足、慢性的なストレスなどの要因によって引き起こされるお悩みの改善・予防をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

麻布皮フ科クリニック 院長 川嶋千朗

皆様へ

お肌トラブルの改善は、まずトラブルの原因を突き止めることが先決です。
その原因・症状に最も適した治療・施術を行なうことが『美肌への近道』となります。
私にもかつて、皆様と同じ女性としてのお肌の悩みがございました。ですからそんな私自身の経験を生かしながら、できるだけ効果的に皆様の美肌を取り戻したいと考えています。

プロフィール

東京医科大学卒。皮膚科医。都内・関西等の皮膚科クリニックで深い経験を持つ。
また、国内だけでなくアメリカ皮膚科学会やレーザー学会・抗加齢学会をはじめ、海外の学会に参加し、積極的に最新の治療技術を取り入れております。

日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本香粧品科学会・ 日本美容外科学会・日本抗加齢会員・Dr. OBAGI 認定医・サーマクール認定医・日本レーザー学会認定医・米国レーザー医学学会会員・認定医・アメリカ抗加齢学会会員・レスチレン認定医・ダブロ認定医。

院長先生名 川嶋千朗
経歴 ・東京医科大学卒
・都内関西等の皮膚科クリニック
現職機関 平成14年~現在 麻布皮フ科クリニック開設

麻布皮フ科クリニック ドクター紹介

高橋範夫

 東京大学大学院 医学系研究科外科学専攻 (形成外科学)修了
・東京大学医学部附属病院 形成外科
・都立墨東病院
・埼玉医科大学病院 形成外科
・埼玉医科大学 かわごえクリニック 美容外科 診療責任者

スケジュール 予約制
資格  ・医学博士(東京大学)
 ・日本形成外科学会認定専門医
 ・日本美容外科学会(JSAPS)
   認定専門医
 ・日本美容医療協会適正認定医
 ・日本抗加齢医学会認定専門医

医療法人社団 紘朗会 麻布皮フ科クリニック

〒106-0047
東京都港区南麻布4丁目14-6 バルビゾン34番館 6F

アクセス
東京メトロ日比谷線
広尾駅徒歩6分
診療時間
AM10:00-PM7:00
(水曜日AM11:00-PM8:00)
年中無休

お電話でのご予約・受付はこちら