フードアレルギーテスト

たるみ ニキビ跡 フォトフェイシャル レーザー脱毛なら麻布皮フ科クリニック
診療時間 AM10:00−PM7:00(水曜日AM11:00−PM8:00 )
English
クリニック フリーダイヤル 0120-005-327
併設エステ フリーダイヤル 0120-890-992

 
 

フードアレルギーテスト

「即時型アレルギー」、「遅延型アレルギー」

アレルギーという花粉症、喘息、かゆみなどすぐに過敏症状が出るものがよく知られています。この反応を引き起こすのが「IgE」といわれる免疫を司るたんぱく質です。
実は、もう一つ、相性の悪い食べ物が原因で、明らかな反応を起こさず、気付かないうちにゆっくり進行するアレルギーがあります。
そのアレルギーは、慢性的に体の奥深いところで反応、炎症を引き起こし、老化や老化と関わる様々な病気(関節炎、心臓病、過労、頭痛、うつ、不眠、腸炎)の原因となります。この反応は、「IgG」といわれる別の免疫たんぱく質によって引き起こされます。
明らかなアレルギー反応がないので、検査をしないと相性の悪い食べ物を見つけることは出来ませんが、90%以上の人に何らかの食物に対する「IgG」のアレルギー陽性反応が見られます。

老化に対する正しい戦略のためにも、また体の不調が気になる場合にも、血液検査によって自分のアレルギーを知り、相性の悪い食べ物を避けることが必要です。
検査は指先から血液を数滴採るだけで行えます。


遅延型アレルギーの症状

消化器官

過敏性腸症候群、ガスがたまる、便秘、下痢、吐き気など

神経

不安神経症、情動不安定、憂鬱、集中力不足など

筋骨格系

関節炎、関節痛、筋肉痛、だるさなど

泌尿生植器系

夜尿症、頻尿、ほてり、尿意切迫、膣のかゆみ、おりもの、月経前症候群(生理痛)、など

呼吸器系

ぜん息、鼻水、鼻づまり、慢性副鼻腔炎など

循環系

不整脈、胸痛、高血圧、頻脈など

外皮系

にきび、アトピー性皮膚炎、ふけ、湿疹、目の下のクマ、多汗など

その他

慢性疲労、偏頭痛、むくみ、口内炎、ドライアイ、涙目など

検査項目

乳製品

カゼイン、チェダー・チーズ、カッテージチーズ、モツァレラチーズ、ホエイ、牛乳、ヤギ乳、ヨーグルト 

フルーツ

リンゴ、アンズ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブドウ(赤)、グレープフルーツ、レモン、オレンジ、パパイヤ、モモ、ナシ、パイナップル、プラム、ラズベリー、いちご 

ナッツ・穀類

アーモンド、アマランサス粉、オオムギ、金時豆(キドニー・ビーン)、ライマメ、インゲンマメ(ピント・ビーンズ)、大豆、さやいんげん、そば、ココナッツ、トウモロコシ、ヘーゼルナッツ、小麦グリアジン、小麦グルテン、レンズ豆、オート麦、グリーンピース、ピーナツ、ピーカンナッツ、白米、ライ麦、ゴマ、スペルト小麦、ヒマワリ、クルミ、全粒小麦

野菜

アスパラガス、アボカド、ビート、ブロッコリー、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ニンニク、レタス、マッシュルーム、オリーブ(黒)、タマネギ、ピーマン、さつまいも、ジャガイモ、かぼちゃ、ラディッシュ、ほうれんそう、ズッキーニ、トマト

魚介類

ハマグリ(アサリ)、タラ(メバル)、カニ、オオヒラメ、ロブスター、牡蠣、金目鯛、サケ、エビ、舌平目、マグロ、キハダマグロ

肉類

牛、鶏、卵白、卵黄、ラム、豚、ターキー

その他

チョコレート、コーヒー、蜂蜜、砂糖、パン酵母、ビール酵母


料金
<血液検査 > ¥42,000






診療治療メニュー
UP
Copyright A-Clinic All rights reserved.